オンラインレッスン、意外にも?

4月からオールオンラインレッスンに切り替えて早2週間が経ちました!

何よりの恩恵は、
「生徒たちの学びが滞らない」ということ。

私が子供時代にもしもこんな事態になっていたら・・??
学校もピアノのレッスンも完全ストップ🛑となってたわけですから。
そう考えると今は色々な環境やツールが揃っていてとてもありがたいですね。

しかし、私自身は今までにも海外にお引越しされた生徒さんや、元々遠方の生徒さんとのSkypeレッスン…経験済みでしたが

まさか全ての生徒さんをオンラインでレッスンすることになるとは…!

この生徒さんはAndroidだから、Google duoで、iPhone同士は、FaceTimeが音質安定してる!
などなど、相手のネット環境によっても違うので、まだまだ改良の余地はありますが
だいぶ新スタイルレッスンにも馴染んできました。

あれ、この子はFaceTimeだっけ?LINEだっけ?と
時々わからなくなりますけれど(笑)

気がつくといつものテンションで、あーでもない、こーでもない、と音を探るレッスンをしています。

意外と細かいところまでわかるもので中々このスタイルが気に入ってしまったので、

コロナ騒動が収まり、普通にレッスンができるようになってからもオンラインレッスンを一つのレッスンコースとして取り入れようかな?とも考えています!

時々、不安定な電波の接続などに悩まされることもありますが、決め手は

「何をポイントにしてレッスンするか?」なのです。

かえって、普段気付かない発見も多々あって新鮮な気持ちで取り組めています。

隼斗は昨日、Facebookのmessengerのビデオ通話を使ってフランス🇫🇷のルイサダ先生のオンラインレッスンを受けていました♪

オンラインレッスンに使えるアプリは色々あるものですね。

本来はフランスで受けるはずであったレッスンを、こうして家にいながら受けることが出来て、家族までも一緒に先生の熱のこもったお声を聴けるのだから、なんて幸せ♡

文明の利器に感謝です、

お忙しい中、熱心に普段と変わらぬレッスンしてくださる先生に大感謝でした✨

そして先日、はじめましての生徒さんともオンラインレッスンをしました!
ご自身も指導者をされている方で、私のブログを日頃から愛読してくださっているそう。
先日の記事「生徒自ら和声感を感じて弾けるようになるには?」を読み、
そのノウハウを学びたい!とのことでホームページからお問い合わせくださいました。

教室にはこの生徒さんのように、自分の研鑽をしながら指導法も学びたいと、レッスンに通ってきてくれる指導者の方が何人か在籍しています。

初対面でのオンラインレッスンだったので、少し不安もありましたが、結果とても楽しい時間でした!
すごく真っ直ぐで素直な方で、熱心にレッスンを受けてくださったので、画面越しでも私の弾く和声感の違いを感じ取っていただけたようです。

日々、喜んでレッスンを受けてくれている生徒さんたちの笑顔から私も元気をもらっています!

ピティナのコンペティションもホール開催が難しくなった今、別の形ではあれど、頑張っている生徒たちのやる気と学びを維持させてあげたい。

明日の16日、ピティナがどんな方向性を示して下さるのか企画の決定が楽しみです!

このような状況でも、真っ直ぐにピアノに向き合う画面越しの生徒たちを愛おしく感じると共に、私も自分にできる精一杯のサポートをしていきたいと思っています。

コロナのニュースを見ては気分が落ち込む毎日ですが、自粛の甲斐あり感染者数の増加も抑えられてきているようですね!

早く日常が戻ってくることを願いつつ、今は家でできることを進めていきましょう⭐️

猫たちも元気です😊
タイトルとURLをコピーしました